【無料】初心者のためのアフィリエイトブックを無料プレゼント!詳しくはコチラ>>>

脱サラをするメリット・デメリットについて解説

脱サラをしようとしている人

ゆーすけさん、初めまして。

脱サラを考えているのですがメリットとデメリットってありましたか?

ぜひ実体験を基にお話を伺えたらと思います。

ゆーすけ

初めまして、ゆーすけです!

実際に脱サラをした僕がメリットとデメリットをこれからお話ししていきます。

脱サラする参考にしてもらえたら幸いです。

 

実際に僕自身がインターネットビジネスの代名詞である、「アフィリエイト」に取り組み、脱サラ&起業をして会社員から社長になった経験を基にしながらお話をまとめてみました。

独立した僕は現在SNSマーケティングを勉強し、年間で1000万円を稼いでおります。

今では好きな時に自分の趣味に没頭したり、別の事業などに時間を割いております。

 

現在会社員でこれからネットビジネスに取り組んで脱サラを目指す、そんな皆さんの目標になれたら嬉しいです。

 

元より学んできたアフィリエイトを僕流にアレンジした手法をLINEにて一部限定公開しております。

LINE友達限定で今まで僕がお金を払って購入し、実践してきたノウハウも特典としてご用意しております。

ご興味がある方は、こちらか下記のボタンより追加してお受け取りくださいね^_^

\【おかげさまで2300人が実践&受取済み】
▼▼▼

※LINEで直接僕と連絡を取ることも可能です。
※予告なく削除する場合がございますので、お受け取りはお早めに。

そもそも脱サラとは?

脱サラとは「脱サラリーマン」の略です。一般的に会社に勤めて働き、対価として給料を貰いながら生活をしている人をサラリーマンと呼んでいます。

総務省統計局の労働力調査のデータから持ってきた情報によりますと、2021年1~3月期平均の役員を除く雇用者数は5601万人とされています。

就業者全体が6634万人とのことですので84.4%の方が雇用されている(役員を除く)ということになります。(引用:労働力調査2021年1~3月期平均 より)

 

この雇用されているという働き方を辞めて独立して事業や商売を行い、生活をしていくことを脱サラと呼びます。

 

ただ会社を辞めることを脱サラとは呼びません。独立する業種や分野に関しては特に指定はなく、会社を辞め、その上で自分で独立して生活をしていくことが脱サラなのです。

脱サラをした上で、どのようにして生活をしていくかは自由です。元々勤めていた会社でのスキルを活かすもよし、自分が趣味で楽しくやっていることを事業にするもよし。

 

まさに脱サラとは「自分らしく生きていくための第一歩」になるとも言えるのです。

脱サラするメリット

脱サラをすることで得られるメリットは以下の通りです。

脱サラのメリット
  1. 自分の好きなよう時間を使うことができる
  2. 場所に縛られずに働くことができる
  3. 人間関係に悩まなくなる
  4. 収入制限が無くなり、可能性が広がる
  5. 自分のやりたいことを仕事にできる

詳しく解説していきます。

メリット❶自分の好きなように時間を使うことができる

脱サラしたらどのような事業をしていくかによりますが、基本的には「自分の時間」が増えてきます。

好きな時間に起床して、好きな時に仕事に打ち込むことができます。

会社員だと朝起きる時間が決まっていて、勤時間があり、職場での拘束時間があって、帰宅時間があります。

一旦ここで考えていただきたいのが、これらの時間ってかなり勿体ないと思いませんか?

 

先ず電車通勤をしている方であれば、「空白」の時間が生まれます。個人的に勿体無いのが、Netflixを見たりゲームをすることです。

その時間をネットビジネスに充当することができたらどうでしょうか?

会社員を辞めると毎回のようにある飲み会とかも無くなるので、完全に無駄な出費も減りフリーな時間が増えるのです。

 

ただし、これが店舗を構える事業をする場合は別です。

飲食店や美容室をやるのであれば最初は自らがお店を回していかなければいけないので「自分の時間」はあまり増えないでしょう。

ネットビジネスであれば、ネット上にサイトやブログを構築していくので仕組みづくりをすることである程度の余裕な時間が生まれます。

 

ゆーすけ

実業家だと実際に経営をフルに回していかなければだから、最初はあまり自分の時間はないです。

軌道に乗り始めて従業員を雇ったり店長を雇えばオーナーとして裏で動けるようになるのでそこそこ時間に余裕ができます。

メリット❷場所に縛られずに働くことができる

お金を稼ぐ=会社に勤めなければいけない」、昔からこのように会社に働きに行ってお金を稼ぐのが当たり前でした。

ですが、今やインターネットでもお金を稼ぐことができるようになったのは本当に良い時代になったと思います。

特にアフィリエイトに取り組んで思ったのが、ブログを構築してSNSで集客の動線や物が売れる仕組みを作ることが可能です。

 

これは分かりやすく言えば「ネット上に自動販売機」を設置するイメージです。

自宅、カフェ、旅行先などどこでも自由にブログの記事を書いたりSNSで集客作業をすることができるのです。

 

逆に物販は無在庫などもでき労力も昔ほど掛からなくなってきてはいますが、物によっては実際に仕入れに行かなきゃいけない時もあり、お店の時間や場所に縛られています。

それに仕入資金も100万円はマストに持っておかないといけません。(何かあった時のために)

ゆーすけ

アフィリエイトはブログ作業、SNSで記事の更新通知、日々フォロワーさんとの交流をしたりなどやることはそんなに難しくないです。

メリット❸人間関係に悩まなくなる

この記事を読んでいる方に多いと思うのですが、職場には必ず一人ぐらい「嫌な上司」が存在します。(いないよって人は凄いです。笑)

嫌々で職場に行き、嫌いな上司と顔合わせをするのは本当に辛いですよね。上司だけでなく、同僚も嫌いなら憂鬱で仕方ない毎日だと思います。

 

アフィリエイトに取り組んで、実際に僕は以下の通りに体験をしました。

  • 毎日嫌な人と顔合わせする必要もゼロ
  • 無駄な付き合いもゼロ(会社の飲み会など)
  • 好きな時に好きな人たちだけと交流ができる

嫌々で仕事に行くぐらいなら、ビジネスをやった方がいいです。

ゆーすけ

その職場を自ら選んだのは確かですが、どんな人がいるかなんて働いてみなきゃわからないですよね。

だからこそ、仕事は”自分の選択次第で楽にも苦にもなる”ということです。

あとは環境や人付き合いで人生の9割が決まるといっても過言ではないです。

メリット❹収入制限が無い、可能性が広がる

会社員には収入制限があります。使えるスキルが圧倒的に少ないし、人間は楽な方に進みがちなので新しいことに挑戦しようとも思わないのです。

つまり何が言いたいかというと、収入の低さには自身が「できることがない」ことに関係しています。

 

もしスキルを持っているなら、それを会社以外の場所で応用することが実はできたりしますよね。

Webサイト作成のスキル、プログラミングの知識があるならコンテンツ販売したり企業相手に商談を持ちかけてコンサルだってできます。

企業の経営陣が固定の給料を決め、それに基づいて皆さんは毎日会社に勤めにいきます。

 

しかし、考えてみてください。

決められた枠の中で決まった天井があり、そこで自分の時間と体力を会社に売っているのです。

これが何を意味するかというと、自身がもっと上に行けるはずなのに狭い檻の中に入れられて可能性を潰されてしまっているということです。

 

僕は脱サラをして体感したのが、逆に脱サラをすると自分の可能性を大いに発揮することができるので収入の幅がかなり広がったことです。

 

「自分なんてどこにでもいる会社員」

「スキルも何もない…」

 

大丈夫です、安心してください。

僕も同じくどこにでもいるごく普通の会社員でしたし、特別なスキルもあったか?と聞かれたら無いです。

そんな僕が脱サラできたのは、「やりたくない仕事を一生続ける嫌々の自分が嫌」だと思いながら寝る間も惜しんでブログとSNSに没頭しました。

ただがむしゃらにやるのではなく、しっかりとやる事を教わり学びながら取り組みました。

取り組み続けながら、スキルを身につけて磨いてきました。

ゆーすけ

これは、”僕だからできた”とかではなく皆さんが本気を出せばできますね。

メリット❺自分のやりたいことを仕事に

会社選びの時は事業を見て「この会社で働きたい!」と思って就職したはずです。

 

ですが、働くうちに段々と「イメージしていたのと違う…」と思い始めた方も多いはずです。

脱サラをすると0から自分の好きなことを仕事にできるので、そんなことは起きません。

ゆーすけ

ただ、好きなことの中にも苦手なことや嫌なことは出てきます。

これはデメリットでも説明していきますね!

脱サラするデメリット

次にデメリットについてお話ししていきます。デメリットは以下の通りです。

脱サラのデメリット
  1. あらゆる面において、全て自己責任
  2. 社会的信用がゼロからのスタート
  3. 支払いは全て自分でしなければいけない

では、説明していきます。

デメリット❶あらゆる面において、全て自己責任

会社員はミスをしても責任は上が取ります。勿論、その場で注意を受けたり怒られたりしますが大きくペナルティーを受けることは少ないでしょう。

これが脱サラをすると大きく状況が変わります。自分のミスは自分でカバーしていかなければいけないのです。

ゆーすけ

誰かのせいにしたくてもできない。

経営者だったりフリーランスが越えなければいけない壁の一つです。

デメリット❷社会的信用がゼロからのスタート

会社に属していると、その会社の業績によって社会的信用を得ることができます。

例えばクレジットカードを作る際や賃貸の契約、ローンを組む時などです。

これは多くのフリーランスが経験したことのあることでしょう。お金を稼ぐだけでなく、信用も稼いでいかなければいけないのです。

ゆーすけ

会社員の頃からいかに副業の収入を増やしておくかで、それが証明にもなったりします。

この世の中でお金の次に、信用が大切だということが身に染みて分かりました。

デメリット❸支払いを全て自分でしなければいけない

税金などのお金関係のめんどくさい手続きは全て自分でやらなければいけません。無論、僕は起業して顧問税理士さんがいるので全て任しています。

ある程度の資金があるなら税理士さんに任せてしまった方が無難です。

ゆーすけ

支払い関係を全て自分でやろうとすると結構大変です。

経験として最初は自分でやってみると良いですよ!

脱サラに向いている人、したほうが良い人

次に脱サラに向いている人、したほうがいい人を特徴をお話します。

特徴1.会社を辞めてもスキルがある、人脈がある

スキルが無い、人脈も無い状態でいきなり会社員を辞めるのはリスクが高いです。これは僕の教え子さん全員に伝えています。

環境と、知識に投資をしよう。

学べる環境を手にすれば常に新鮮な情報を手に入れることができ、時代の変化にも対応することが可能です。

勿論、最初は誰しもスキルは無いので落ち込む必要は無いです。

自分で事業を起こして生活をしていく以上、会社に勤めてサラリーマンをやっていた時以上に、自分の能力が試されるのは確実です。

脱サラしたいと考えるのなら、会社で働きながら身につく経験や人脈、個人として副業を行い、お客様を確保しておくことが必要になってくるでしょう。

まだ脱サラ予定までに期間がある場合、将来を見据えた経験を積める業界に転職しておくのも1つの方法です。

特徴2.自己管理を徹底できる

自分のことをしっかりと管理できる人は、脱サラに向いています。逆に自己管理ができない人は、脱サラできたとしても上手くいかないでしょう。

働きすぎてしまって体調を崩してしまったり、精神的に辛くなっても代わりはいません。

体調を崩さないためにも、適度な休息を自分で取っていく必要があります。自分を律して働きながらも、継続して仕事ができるように体を休める管理能力が要求されるのです。

 

なので、働く日と休む日のバランスを上手く保っていかなければいけません。

特徴3.嫌なことをしてでも徹底的に結果を追求する

自分で事業をしていくと決めた以上、生活をしていくためにも「利益」を出し続け結果を残していかなければいけません。

労働すれば会社からその分のお給料が出ましたが、労働時間ではなく自ら動き続けて叩き出した利益だけがもらえる世界なのです

結果を出すためには、時には、自分のやりたくないことをやらざるを得ない場面にも遭遇します。

確かに脱サラすると自分の裁量で仕事ができるメリットがあります。

 

ですが、そこまでたどり着くまでに、やりたくないことをしなければいけない場面も出てきます。

自由な生活を手に入れたいのならば、最初は自分の嫌なことが出てきても、その先を見据えて乗り越えることも求められるのです。

特徴4.コツコツ継続し我慢する

事業でも何でも、すぐに軌道に乗って上手くいくことなど、ほとんどありません。

長い下積みが必要になることもあります。脱サラをするのならば、地道な努力が必要になる時にコツコツと継続できるかが非常に重要です。

 

だからこそ、好きなことをして脱サラするようにしてほしいです。

脱サラをして失敗する人のほとんどが、地道な下積みをせずに一発逆転を狙おうとします。

儲け話に載ろうとしたり、やったこともない未経験業種で適当にスタートし上手くいく夢ばかり見ています。

 

しかし、自分の力で生きていくことは、想像以上の苦労を要するものです。

地道にコツコツと、楽しみながら努力を継続できることが、脱サラを成功させるために必要不可欠なのです。

特徴5.自分のためなら惜しまずにお金を投資できる

これは日頃からお伝えしているのですが脱サラをするために、自分自身にお金を投資することができるかどうかが重要です。

例えば、脱サラをするための知識を学ぶために、書籍や教材を購入したり、場合によっては独立するためのコンサルティングを受けたりといったことです。

自分にとって有益で必要な情報や能力を入手するために、惜しまずお金を使うことができるのかということです。

一般的な人のお金の使い方としては、食べたいものを食べたり、欲しいものを買ったり、娯楽に使ったりと、消費的な使い方をしている人が多いです。

 

しかし、そのようなお金の使い方をしていては、独立するための必要な情報や能力をいつまでも身につけることはできません。

脱サラするのに必要な能力を自分に備えるために、積極的に自分に投資をしていこうとする思考が求められるのです。

特徴6.自ら試行錯誤を繰り返すことができる

脱サラに限らずビジネスをするならば、試行錯誤する力が重要になってきます。

何か1つ計画を立て、実行、実行した結果がどうだったのかを評価をし、より良くなるように改善していくことをひたすら繰り返していきます。

計画を立ててから、改善していくまでの時間が早ければ早いほど、短期間で結果を出すことができます。

計画はあくまで頭の中の空想で、実際に結果が出せるかどうかは実行してみないことには判断できません。

いかに自分の計画を行動に落とし込んで、小さな失敗から学んで、修正をしていくかが重要なのです。

 

でも、人は失敗をしたくない生き物です。成功している人のほとんどは失敗から学び、成功しています。これが分からないと、いつまで経っても上手くいきません。

もちろん、一回の失敗で落ち込んでいては、結果は出ません。失敗にへこたれずに、試行錯誤することこそが成功するための近道です。

特徴7.価値を適切かつ必要としている人に届ける力がある

しっかりと価値提供をできるかが、ビジネスで成功を握る鍵となります。

これだけ世の中に人が多くいますが、しっかりとニーズにマッチした顧客を獲得しないと意味がありません。

僕は教え子さん達に、コンセプトとペルソナをしっかりと考えてもらってから実践していただいております。

 

なので、どんな顧客に対して価値提供していくかがはっきりと明確になり、しっかりと収入につなげることができるのです。

特徴8.誠実であり、常に腰が低い人柄

人柄は脱サラを成功させるための重要な要素です。いくら優秀だとしても、人として問題があれば、一時期は成功したとしても、いつかは衰退します。

社会は人と人との関わりでできています。そのため最後は、人間性を見られるのです。

個人で働いていく時には、組織ではなく、「あなた」という人間が見られます。

常に誰かに見られていることを意識し、誰に見られても恥ずかしくないよう、誠実に努めることが求められます。

僕も寝る間を惜しみ、脳みそにお金を投じてきた一人です

僕は今まで知識に数百万と計り知れない時間を投じてきました。アフィリエイト、物販、転売、投資…

ここで皆さんに一つ、勘違いしてほしくないのが「ノウハウ」を追い求めることです。

稼げるノウハウばかりを追い求めても稼げるわけではありません。ノウハウはその時代にしか適していないからです。

かく言う僕も、少し前までは目先のお金が稼ぎたくてノウハウばかり追い求めていました。

 

でも一向にお金は稼げませんでした。数千円、数万円する教材を買ってもビジネスに大切な〇〇が欠けていたのです。

これはノウハウなどではなく、いつの時代でもどのビジネスにも活用し応用できるスキルです。

 

このスキルで僕は脱サラをして年間1000万円売り上げてきました。気になる方、取り組んでみたいという方だけに特別にお話ししていますので続きをご覧ください。

楽じゃないけどスキルを身につけることで、脱サラは誰にでも可能

決して楽な道では無いですが、スキルをしっかりと学んで身につけることができれば、脱サラは誰にでも可能です。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、「誰でも楽して」ではありません。コツコツと自分自身に投じることができて学べるかどうかです。

 

脱サラをしたい人に、僕が脱サラできるようになったアフィリエイトの特徴についてお話しします。

  • 名前・顔出し不要
  • 広告費などの経費ゼロ
  • 難しい知識やスキル不要
  • ライバル不在で競い合いゼロ
  • 記事を100記事以上書く必要なし

LINEでは更に詳しく
僕流の手法の解説をしています。

「詳細をもっと知りたい!」と思った方は、
下記のボタンからご連絡ください。


※LINE限定情報や㊙︎テクニックなども公開。
※初心者のための特典(無料)もプレゼント中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: コピペは禁止行為です。